東京都
エリア
お知らせ・キャンペーン情報

大寒波の予報がでたら凍結対策を!!

2021/12/31(金) 

 

こんにちは

ヤマシンリフォームです

年末に大寒波がくると予報されましたね

 

数年前に大寒波が到来した時

当社には凍結によるお問い合わせが

多々あり沢山のお客様が

凍結に悩まされておりました

そういった事が再度起こらないように

前もって出来る凍結の予防や

対策をご紹介します

 

▼屋外の露出している水道管の凍結対策▼

寒くなって気温が低下すると

中の水が凍結し断水したり

管が破損することがあります

水道管が直接外気に触れないように

保温剤を巻き付け、

その上から紐でしばって固定し、

保温材が濡れないようにビニールテープ等

下から隙間なく重ねて巻きます

※保温材は、市販されているもののほかに

毛布や発泡スチロール等

ご家庭にあるもので代用できます

 

▮万が一凍ってしまった場合の対処法▮

①自然に溶けるのを待つ

②凍った部分にタオルをかぶせ、

ぬるま湯でゆっくりかけて溶かす

※いきなり熱湯をかけると

水道管や蛇口が破裂することがあります

<東京都水道局のHPより抜粋>

 

▼給湯器の凍結対策▼

①お湯が出る蛇口から

少量の水を出し続ける

 

リモコンの運転スイッチを切って、

おふろ、台所、洗面所、

いずれか1か所のお湯がでる蛇口をひねり

少量の4mmくらい

(約400cc/1分間)

のお湯を出しっぱなしにしておく

 

②追い炊き付きふろがまの場合

浴槽の循環アダプター上部より

5cm以上残り湯(水)

がある状態にしておく

 

③外にある給湯器の配管に保温材を巻く

(当社でリフォームした

お客様のおうちには標準工事で

保温材を巻いてあります)

長年使用をしていると保温材が傷んでいる

場合がありますので、

交換をおすすめします

 

▼凍結時にリモコンに出るエラーコード▼

ノーリツ エラーコード562/632

パロマ エラーコード290/29/632/412/252

 

▮凍結してしまってお湯が出ない場合▮

 

①自然解凍を待つ

 運転スイッチは「切」にしてください

 給湯栓から水が出ても、配管や機器から

水漏れがないか確認してご使用ください

ノーリツ 

動画でわかる凍結してしまったら

 

×凍結した配管や部品などに

直接熱湯(お湯)をかけてしまうと

配管の破損に繋がりますので

絶対に行わないでください

最も推薦できるのは

自然解凍を待つことです

給湯器や配管が故障・破損してしまう

可能性がありますので

時間はかかりますが

自然解凍をオススメします

 

八王子市って隣の市より絶対寒いですよね

何事も用意周到が一番です!

しっかりと対策をして

年末年始を安心して過ごしましょう!

 

 

このお知らせ・キャンペーンについて詳しく知りたい方やリフォームをご検討の方はお気軽にご相談ください
お電話でのご相談も受付中!
0120-32-1732
受付時間/9:00~18:00
WEBから無料相談・お見積もり
一覧に戻る
▲ページの先頭に戻る